塗料のグレード

現在は塗料の種類もバリエーションが豊富で沢山あります。

塗料は塗る壁の素材
・モルタル系
・サイディング(窯業系)
・ALC
・コンクリート
・木質系
・金属系
・漆喰
など

下地によって最適な塗料を選ばなければいけません。

女性の肌のお手入れと同じで
それぞれの肌質に合ったスキンケア商品を選ぶのと同じように
乾燥肌で悩んでいる人ならしっとり系のスキンケア商品
ニキビ肌に悩んでいる方なら無添加の原料の低刺激のスキンケア商品
を選ぶのと同じです。

乾燥肌で悩んでいる方が、洗顔後にさっぱりする洗顔石鹸を選びませんよね
ニキビで悩んでいる方が、オイリー系(油成分たっぷり)の洗顔石鹸を使いませんよね。
逆効果になってしまいますからね。

外壁も同じなんですね。解りやすい例ですと

・サイディングやALCは素材自体が堅めなので堅めの塗料が向いている
・モノタル系は素材が軟らかく、モノタル自体も収縮するので
弾力性のある柔らかめの塗料が向いている。
という風に。



あなたが外壁を塗り替えをする目的は、何でしたか?

『あなたの大切な家をいつまでも守りたい!』でしたよね

あなたが快適に過ごせるように外壁は昼夜
紫外線・雨・風(海に近い方なら潮風)・車の排気ガスにさらされています。

その外壁を守ることが第一目的であり、その次に『美観・新築の時のようにピカピカにきれいに♪』よみがえらせるためですね。

今日では、塗料の技術も向上し、また環境面を考えたEco塗料も各メーカーから多数出ています。
いくつか例に挙げてみますと

・「弾性機能」:ゴムのような弾力性でひび割れを防ぐのに適した塗料

・「防藻・防カビ機能」:藻やカビを防ぐのに最適な塗料

・「低汚染機能」:セラミックを配合し静電気の発生を低下させ、汚れにくくする

・「透湿機能」:水ははじくけれど空気は通す

・「光触媒塗料」:さらに光の力で汚れを分解し雨の力で汚れを落とす

・「遮熱塗料」や「断熱塗料」:高い遮熱効果で冷房費が15〜20%も削減できる

あなたの外壁に最適な塗料を選択してくれ、その特性・効果を最大限に引き出してくれる塗り替え専門業者さんを選んでくださいね!

無料見積り・提案はこちらから


 

私が運営者です

10年間のガス会社でのリフォーム工事の経験と実績を元に、あなたのお問い合わせに直接お答えします。

当サイトの特徴

チェックポイント

お役立ち情報

私の思い

お問い合わせ

会社情報