まず最初にあなたにお願いがあります。

1.『ただ、安いだけ、塗るだけ、契約を取るだけの業者さん』
・外壁塗装の契約を取る業者さんで下請けに丸投げして利益を取る

2.『家を壁を診断してから塗り替えをする業者さん』
・あなたの家を壁を診断してくれて親身になって相談に乗ってくれる、地元・地域に根差した塗り替え専門業者さん

よろしいですか?
それでは進めていきますね!

あなたは外壁の塗り替えをやると決めた時に
『良い業者さんと悪い業者さんを見極める自信はありますか?』
建築関係にお仕事をしていたお父さんとかでしたら
ある程度は可能かと思いますが。

たぶん一般人であるあなたは無理ですし自信はありませんよね。
なぜなら『外壁塗装の完成品は形あるものでないですから』
テレビやパソコンのように完成した新品の物が目の前にありませんからね!

ではどうやって
『良い業者さんと悪い業者さんを見極めるか?』
一緒に考えていきましょう!

まず、あなたにお聞きしますが

『外壁塗装』をやろうと思ったときに真っ先に、次のような疑問が浮かび上がってきませんか? 『誰に相談すればいいのだろう?』

どうでしょう?ほぼ全員の方があなたと同じような疑問を最初に思い浮かべます。
あなたの『誰に』は多数あると思います。
実際にいくつか挙げてみると

1.あなたの家を新築してくれたハウスメーカーさんや工務店さん

2.テレビCMやチラシ広告で有名な大手のリフォーム屋さん

3.訪問販売会社の外壁塗装会社さん

4.近所の方の進めるペンキ屋さん

5.タウンページに載っている業者さん

迷ってしまいますね???
まるでお正月のお目当ての『福袋』を選ぶかのように
お目当ての商品が入っている福袋が購入出来ればいいですがほぼ運試しですよね。
しかし、約100万円もする『外壁塗装』を運試しで
上記の5つの業者さんから選んでもいいでしょうか?
出来ればというより『絶対失敗したくない』というのが
あなたの本音でしょう!

でも失敗しない方法があるのです。

『外壁塗装業界を知っていれば、失敗しません!』
悪徳業者についてでも述べましたが
あなたも含めリフォームや家の塗り替えで失敗する人は
『知らなすぎ』なのですね100万円という高い買い物をするのに。

一つ一つ解説していきます。
まず、あなたにお聞きします。

違いますよね!

1.ハウスメーカー・工務店に依頼した場合

もし、あなたがハウスメーカーさんや工務店さんに依頼したら誰に塗装工事を頼むと思いますか?

言葉は悪いですが、『下請けの塗装業者さん』ですよね。

仮に外壁塗装工事の金額が100万円なら

このようなカラクリになっております。
もうい一度言いますね
『あなたの家を新築してくれたハウスメーカーさんや工務店さんは塗装のプロではありません』

下請け業さんに丸投げするのが建築業界では当たり前です。
なぜなら、ハウスメーカーさんや工務店さんは
『新築物件』『増改築物件』を取る方のが仕事でそちらの方が利益が出るからです。
所詮50万円の工事内容でしかないからです。

・十分な塗料をはじめとした材料が確保できない⇒必要以上に薄める

・十分な工期・工程を掛けない⇒下地処理を飛ばす

以上のことが容易に想像できますよね!


2.テレビCMやチラシ広告で有名な大手のリフォーム屋さん

このリフォーム屋さんもハウスメーカーさんと同じです。
契約後に下請け業者さんに丸投げということが多いです。
しかも、テレビCMやチラシでの広告費・営業経費がかかっているので
それも見積りに見えない形で乗ってくるでしょう?

同じく工事金額が100万円とした場合

というような感じでしょうね

※大手のリフォーム屋さんで訪問販売の営業マンもいる所なら
プラス人件費もかかってくるのでもっと割高になるケースも多々あります。


3.訪問販売会社の外壁塗装会社さん

訪門販売さんの飛び込み営業はホントに要注意ですよ!

◆あなたの家の外壁は外から見えるので狙われやすいのです。◆

また、訪問販売業者は
最初の営業〜見積り担当の『アポインター』
契約を取りに来る『クローザー』
この2つの役割分担をしているところが多いです。
そして、5時間も6時間も帰らないのです・・・
困ったもんですね。

同じく工事金額が100万円とした場合

訪問販売業者の特長は営業マンの人件費がかかるので
余計に下請けの塗装業者さんの利益は減ります。
また、工事に掛ける金額もガクっと落ちます。
ヒドイものですね。

実際には100万円で収まるケースはほぼありませんが・・・


4.近所の方の進めるペンキ屋さん

これは、もしお隣さんなどから勧められ見積り依頼などした場合に
・その見積もりがしっかりしたものでない
・もしくはあなたが納得したものでない
・あなたが希望する塗装方法でない
断りづらくなりますのでやめた方がいいですね!
あなたが、お隣さんや近所の方の家の施工を実際見て納得したのならいいのですが。

近所の方も結局はあなたと同じで塗装業界を知らない一般人ですから。


5.タウンページに載っている業者さん

これは本当に分かりませんね
その会社のHPなどがあれば、ある程度は判断できますが

やはり実際に、すぐ住所、氏名、電話番号を教えて現地診断してもらうのには
抵抗がある方も多いと思います。

これも福袋と同じで、あなたの希望する業者さんが見つかるのも
運試しになりますね。

※最後に1点、現在はタウンページに架空の住所で電話番号だけ登録してある
訪問販売業者(悪徳業者)もいますので要注意です!


解決方法は!?

それでは、どうすればもっと外壁塗装について知ることが出来ると思いますか?

それは、あなたの地元の塗り替え専門業者さんから匿名
実際に3社〜5社見積りを取ってみるのが一番早いのです。
当サイトで解説していることを良く理解してから見比べてみてください。

当サイトでは、いきなりあなたの個人情報を教えることなく
私、川口があなたとの地元に根差した信頼ある業者さんとの間に入り中立な立場で
見積り依頼し・提案をあなたのものとへ送ります。

図面のコピーや写真・ヒヤリングシートなどを私、川口に送っていただくなどの
多少の手間はかかりますが

『失敗する外壁塗装』よりも

『大満足の感動塗り替え物語』の方がいいですよね!

この資料によりある程度正確な概算見積りがあなたの元へと届きます。
しかもこの時点であなたの個人情報(住所・氏名・電話番号)は業者さんに教えないで!ですよ?

そして、当サイトの『見積り8つのチェックポイント』をご覧いただき
また、各業者さんの見積もりや会社資料・HPを見ていただき
あなたが『この業者さんなら直接自分の家・外壁を診断してもらいたい』
というのを私、川口にご連絡ください。

あなたの了解を得て始めて
あなたが選んだ『地元の家を診断し塗り替えをしてくれる業者さん』
にあなたの個人情報(住所・氏名・電話番号)を教えて伺っていただきます。

この時点でこの塗装業者さんとあなたとの間ではある程度の信頼感は出来てると思います。
なぜなら、『あなたも苦労して自分の家の図面や気になる個所の写真を多数用意しましたから』 そのうえで
『あなたが実際に来て欲しいと選んだ業者さんですから』
業者さんもあなたの家のことなどある程度の知識を持ってご提案・ご説明してくれますので安心です。

この時は、どうぞ聞きたいことを思う存分業者さんに聞いてください。

あなたの家に訪問してくれたこの塗り替え専門業者さんなら
しっかりと相談に乗ってくれますし質問に答えてくれますので!

もうわかりますよね!
『長持ちする外壁塗装』=『お客様の笑顔が見たい・幸せにしたい』
を第一に考えている
『地元に根差した、こだわりを持った塗り替え専門店の社長(親方)=職人さんですから』


 

私が運営者です

10年間のガス会社でのリフォーム工事の経験と実績を元に、あなたのお問い合わせに直接お答えします。

当サイトの特徴

チェックポイント

お役立ち情報

私の思い

お問い合わせ

会社情報